熊参拾号 川口W邸

<撮影:淺川敏>

建物概要

所在地 朝日6丁目 構造等 木造2階建
主要用途 専用住宅(音楽ホール併設) 延床面積 182.13㎡

設計者概要

●設計事務所

熊工房(目黒区駒場1-27-10)

●設計者

鶴田 伸介(つるた しんすけ/建築家)

●受賞歴

・2011年
東京建築士事務所協会主催 東京建築賞2011「熊参拾号 川口W邸」戸建住宅部門優秀賞

・2010年
東京ガス主催 住まいの環境デザインアワード2010「熊参拾号 川口W邸」奨励賞

・2000年
AMERICAN WOOD DESIGN AWARDS 2000「奥津温泉“花美人の里”」入賞 APA賞 SPC賞

設計コンセプト

住まいはそこに住まう人々の聖域です。建築の建つ場を取り巻く環境や、自然との快い関係など住まう皆様のそれぞれの物語があります。このストーリーを深く読み解いて、それぞれに個性豊かで自分達だけの心地よい場所へと誘えればと思います。
本件につきましては、音楽家のお施主様より木造の音楽室(音楽ホール)がある住宅をお願いできますかとご依頼をいただき、アイディアと技術力でお施主様の想いを叶えてあげたいと挑戦いたしました。

設計のこだわり

本格的な音楽ホールで心地よい響きを得るためには、相応な気積が不可欠であり、そのためには、まず十分な高さを持つ空間を計画しました。発せられた音が天井に当たり跳ね返ってくる間、広い範囲に音が拡散する仕掛けとして、ホールの壁の曲面をなだらかにツイストさせました。この「ねじれ」が壁面に反射する音の複雑な拡散を生み、コンサートホールのような響きを再現できる手法を取り入れました。

エピソード

生徒さんからは、「普通の防音室と比べてリラックスしながら敏感に音と向き合える。」「木に囲まれた静謐な空気の中、1つの音をより研ぎ澄まさせたくなる。」と高評をいただいてます。

その他作品例

奥津温泉“美人の里”(岡山県)

【外観】
 
 

 
【内観】
 
 
 
 
 

<撮影:新建築社>

熊六拾六号 聖蹟K低「KATAOKA GALAXY」(多摩市)

【外観】
 
 
 
【内観】
 
 
 

<撮影:淺川敏>