社会福祉法人のぞみ会 レオ保育園川口

建物概要

所在地 元郷2-15-44 構造等 鉄筋コンクリート造
主要用途 保育園 建物築年 平成10年4月
延床面積 814.92㎡    

設計コンセプト

 元々は鋳物工場の跡地であったこの場所に、エルザタワー計画に合わせて周辺に保育園を計画しました。
 限られた敷地の中で、0歳児・1歳児の空間を広く取るためにスロープを取り入れており、2歳児~5歳児の教室はそれぞれの成長に合わせて天井高の異なる空間となっています。

設計のこだわり

 外観は、敷地に合わせて建物も敷地に沿った形状となっています。
 1階は2歳児~5歳児の教室となっており、レベル差の違う教室をスロープで繋いでいます。天井高は5歳児の教室が一番高く、2歳児の教室に向かうに連れて低くなっています。教室と教室の間にはトイレがあり、カラフルな家型のトイレは室内の可愛らしいアクセントとなっています。
 また、公園側が全面開口となっているので、室内にいながら冬でも暖かく過ごす事ができ、木々の変化を楽しむことができます。

 

家型トイレ
緑地に溶け込んだ外壁
スロープ

 

通りに面した部分についてこだわった点

 保育園の前にはエルザタワーの所有している公園があり、公園入り口に咲く桜に合わせて保育園の入り口にも桜の木を植えました。園庭がない代わりに目の前に公園があるので建物の中にいながら鳥の巣作りしている様子を間近で観察でき、季節を感じながら生活することができます。

 

エルザタワー公園の緑地
レオ保育園の緑地

 

また、レオ保育園とエルザタワーの公園には緑地があり、それぞれが一体となり、調和し通りの景観向上を図っています。

 

所在地マップ

 

社会福祉法人のぞみ会 レオ保育園川口 ホームページ
http://leo-hoikuen.ed.jp/kawaguchi/